クヌギザは昭和34年に椚座鏡工業所としてスタートし、昭和44年に株式会社クヌギザを設立いたしました。

以来、今日まで時代の変遷はめまぐるしく、企業は変革を迫られましたが、当社は創意と工夫でこの難関を克服して参りました。

当初は鏡の銀引き加工を手掛け、やがて時代の要請から鏡用塗料、製品の切り加工、一貫作業まで対応し、高品質な商品を市場に送り出すようになりました。

クヌギザミラーは最新鋭の技術力を誇る銀引きミラー工場で製造しています。また、加工技術においてもすべて自動化することにより、量産体制を整えています。

品質の向上を目指し、塗料の製造工場を持ち、ガラスエッチング用マスキング材、PL法に対応した飛散防止カガミ用の塗料も発売、地球環境にやさしい無鉛カガミを開発、社会的にも貢献しています。

弊社としてもこれから更に市場性のある製品を手掛け、クリエーション・ミラーカルチャー企業として躍進していきます。